ひねもすのたり

歳を重ねるごとに、素敵な人を目指し試行錯誤するブログ

【夫のトリセツその1】話を聞いてほしい時は、まず聞いてほしいと伝えよう!

f:id:osarusann1275:20191204212631j:plain


本日は、論理的な夫に対して、アドバイスが欲しいのではなく、聞いてほしいだけの時に妻はどうしたらいいのか?について、私の体験談からお話させて頂きます。

妻である私がだいぶ変なので、そこはご容赦下さいませ。

【夫のトリセツその1】話を聞いてほしい時は、まず聞いてほしいと伝えてみよう!

私の夫は、口数が少なくとても論理的です。
私は、真逆で夫m論理なんて関係なく、支離滅裂に話したいことを話したいように話します。

職場に行くと、ストレスしかないので、上司に腹が立ってどうしようもなかった時などは、気持ちを聞いてほしくて夫に話してました。

ただただ、気持ちを吐き出したい私に対して夫は、有難迷惑なことにアドバイスをしてくれます。

 

違ーーーーう!わたしは、聞いてほしいだけなんだ!

と何度思ったことか!

 

昔は、そういう気持ちも夫にうまく伝えることができませんでした。

アドバイスを聞くと、その話しは一旦終了になるも、スッキリしない・・・。

夫に話してもモヤモヤが残り、月日は過ぎていきました。

そんなある日、本を読んで男性の性質とは、

  1. 結論がない話は嫌がる
  2. 悩みを聞くとアドバイスする

という情報を入手致しました!

 

「閃き」の画像検索結果"

 

なるほど!

だから、夫はウダウダと続いて結論がない私の話しが嫌なんだ!


そして、悩みを話しているのだから、アドバイスすることが使命になっているんだ!と知りました。

 

それに気づいてからは、私が色んな感情を抱えて一杯一杯になっている時は、話す前に

私の気持ちをただ聞いてほしい。アドバイスはいらん。

と言うようになりました。

 

夫からすると、それはそれで晴天の霹靂だったみたいです。


夫側からすると、悩みに対してアドバイスするのは当然だったのです!


男女では、脳の作りがそもそも違うということを、お互いに知っとかないといけませんね。

お互いが相手にとって良かれと思ってしていたことが、実は違うなんてことも起こりえます。

夫婦って難しい、けど面白い!

違うからこそ、すれ違い、ぶつかります。

ぶつかった時に、「あなたが悪い!」とお互いがなってしまうと、気持ちが離れていきます。

夫婦だからこそ余計。

ぶつかった時こそ、相手の考え方を知るチャンスだと思います。

こういう風に思ってたんだ!と気づき、相手の気持ちを知ることで自分も成長できます。

そして、自分自身もこうした方が良いかも!ということが、見えてきます。

先日見た映画「家に帰ると妻が死んだふりをしています」で、千恵のお父さんが言っていたセリフを思い出しました。

夫婦なんてデコボコ道を進むんだから
綺麗な丸じゃなくていいんだよ
形なんて気にすんな

そうなんです!

綺麗な丸じゃなくても、デコボコでもいいんです。
むしろデコボコの方が味わいがあると思います。

 

まとめ

  1. 男と女の脳の構造は根本的に違う
  2. 男は悩みを解決したい生き物で、結論のない話が嫌い
  3. 女性は、話を基本聞いてほしい生き物で、結論の出ない話が全然平気!
  4. 夫婦がぶつかった時は、お互いの考え方をしり歩み寄るチャンス!
  5. デコボコ夫婦だって超素敵♪

私が80歳になった時、夫婦でデコボコだけど幸せな夫婦になってたいです。
(でも、夫が先に死んでたらどうしよう・・・。)

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

www.likemyself75.com

 

www.likemyself75.com

関連記事その③:夫婦の呼び名って?私はいくつになっても名前で呼んでほしい! - ひねもすのたり

 

www.likemyself75.com

関連記事その④:夫婦円満に過ごすために大切な3つの事|結婚18年目のことはが語る - ひねもすのたり

 

www.likemyself75.com

 

ぽちっと押して頂けますと元気が出ます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ