ひねもすのたり

365日心豊かに暮らす

抜け毛が多い!と思ったら、原因は貧血だったというおはなし

ここ1年くらいシャンプーをすると、髪の毛がごっそり抜けます。

定期的に髪の毛がのうねりがきつくなったり、抜けたりするんですね。

「会社のストレスか!?」と驚きましたが、皮膚科に行って血液検査をすると貧血とのこと。

(まあ、ストレスも原因の1つでしょうが。)

本日は、「あなたのその抜け毛貧血かも知れない!?」というお話をさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

抜け毛が多い!と思ったら、原因は貧血だったというおはなし

貧血で、頭が痛くなったり、動悸がしたりということは知っていました。

 

しかし、抜け毛や髪のうねりが貧血の原因だなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

下記のサイト様に貧血の原因と抜け毛について詳しく書かれていました。

貧血とは、赤血球中のヘモグロビン量が通常よりも少ない状態をいいます。
  
ヘモグロビンは、肺から全身へ酸素を運ぶ役割をするものです。
  
そして、代謝の際に発生した二酸化炭素を各細胞から肺まで運ぶ働きもします。
  
ですから、全身で細胞分裂が正常に行われるのは、ヘモグロビンが酸素や二酸化炭素を運ぶ役割を果たしているからといっても過言ではありません。
  
しかし、貧血になると、十分に酸素を運べないので全身の至るところで酸欠の症状が現れます。
  
抜け毛も貧血によって引き起こされる酸欠症状のひとつです。
  毛髪の成長や健康な頭皮を維持するためにも酸素や栄養が必要です。
  
毛母細胞が酸素や栄養を使いながら細胞分裂を繰り返すことで毛髪が成長するからです。
  
頭皮や毛乳頭には毛細血管を通じて酸素や栄養が送り込まれます。
  
しかし、貧血状態では、酸素だけでなく栄養分も運べる量が減ってしまうので、毛髪が正常に育たなくなってしまうのです。

引用:

www.biotech.ne.jp

貧血だと、頭皮に酸素や栄養がいかなくなるというわけです。

そして、貧血が悪化すればするほど、抜け毛が増えるという負のスパイダル。

 

こちとら、育毛剤購入して、マッサージして頑張っていたのです。

しかし、抜け毛が改善せず、ひどい事になりました・・・。

ですので、もし抜け毛がひどいと悩んでいるあなた。

育毛剤を買うより先に、まずは皮膚科に相談しに言って下さいね。


貧血やその他の病気で抜け毛が起こっている場合、育毛剤を塗布しても全く意味がなく、お金を無駄にしてしまうので。

抜け毛だけでなく、身体がだるい、いらいらする、肌の調子が悪いという方も貧血の可能性があります!

我慢せず、病院にいって下さいね!

貧血は、そんなに軽い病気ではありません!

わたしは、血液検査をして貧血と分かりました。

そして、鉄サプリを処方してもらい4カ月が経過しました、

その後どうかと申しますと、一進一退といった所です。

どうも最近、ストレスから生理周期が早く20日周期できます。

ですので、鉄が不足してサプリでは足りず、髪の毛が少し抜けるようになってきました。

お医者さんから、ピルを飲んで生理を遅らせるか?と聞かれました。

母が医者なのでその事を相談してみると、ピルはピルで今飲むと更年期がしんどいとのことでした。

それなら、今多少しんどくても、ピルを飲むのをやめて、できるだけストレスをためず、食事で改善しようと思っています。

最後に

貧血って、意外に治そうと思うと大変だということが分かりました。


お医者さんは、食事でと言われます。

しかし、食生活は、パンや麺類は多いです。

レバーばかり食べるのも苦痛です。

貧血を治す基本は、和食中心で運動を心がけて、しっかりと睡眠をとることだと思います。

それがなかなかできないのですが、そうもいってられないな、と思う今日この頃です。

 

うーん。頑張ろう!

ここまでお読み頂きありがとうございました。