ひねもすのたり

歳を重ねるごとに、素敵な人を目指し試行錯誤するブログ

1日30分で、うつを改善する【マインドフルネス】5年間毎日実践中!

わたしは、うつになって、かれこれ7年になります。

今もうつの薬を飲んでいます。

今の職場でも二度ほど、うつが悪化しました。
二度目うつの悪化の時は、お薬を増やさないといけないところまで悪化しました。

声を出すことや、自転車に乗るのもしんどい。
吐き気がひどくて、動くのもやっとという状態でした。

でも、どうしてもお薬はこれ以上増やしたくない。
仕事を辞めようかどうしようか?という瀬戸際まで来ていました。


この時に、わたしが出会ったのがうつを治すマインドフルネスでした。

本日は、うつが良くなる【マインドフルネス】について書かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

うつと不安障害を治す マインドフルネス

そんな時に出会ったのが、
太田 健次郎さんの「うつ・不安障害を治す マインドフルネス」です。

 

 

 

上記の「うつ・不安障害を治すマインドフルネスの本を買ったのですが、内容が難しいです。
特にうつでの症状がきつい時は読むのが難しいと思います。

ですが、書いてあることを実行に移したら、間違いなくうつが良くなる!と感じました。

実際に太田先生の指導を受けて、カウンセリングをされている先生をネットで見付けました。

そうして、大阪の高槻にあるカウンセリングルームに1か月に1回、全部で10回通いました。

先生からは、家や職場で、毎日マインドフルネスを1時間くらいするようにと、先生に指導を受けました。

一カ月後くらいから、うつの症状が和らいできました。

その後もバカ上司とトラブルも何度もありましたが、うつが悪化することなく、しかも薬は半分に減りました!

下記が、わたしが通っていたマインドフルネスのカウンセリングルームになります。
数は少ないですが、石川、東京、名古屋、山科、奈良、福岡、大阪にカウンセリングルームがあります。


気になる方は、是非ホームページをご覧ください。

マインドフルネス総合研究所

今回は、誰でもどこでも、簡単にできるマインドフルネスのやり方を書きます。

うつや不安障害の人は、未来や過去に囚われがちな方が多いです。

ついつい過去のしんどかったことや、未来の心配ごとに心がいきがちです。

ですので、心を今ここに戻してあげることが大切です!

その訓練ができるのが、マインドフルネスになります。

ポイント


① 呼吸に意識を向ける
② 姿勢を正す。


基本たったこれだけです。

息を吸っている時に、お腹が膨らんでいくのを感じ、息を吐く時に、お腹がへこんでいくのを感じる。

けれど、これが意外と難しいのです。
すぐに意識が呼吸ではなく、どこかへ行きます。
あちこちに飛んだ意識をを何十回何百回と、呼吸に戻してあげます。

それが「今ここ」にいる練習となります。

わたしのお勧めなマインドフルネス音声

わたしは、音声なしだとでマインドフルネスに集中できません。
音声を使ってマインドフルネスを毎日やっています。

以下、わたしのお勧めのマインドフルネス音声2点です!


吉田 昌生さんの「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」
の付属CDです。
声トーン
が低くて、素敵で落ち着きます。

マインドフルネスは、スマホで何種類か音声があるのですが、ナビゲーションの声が嫌だと、集中できないので、声はとても大切です!!力説!)

 

 

 

そして、吉田 昌生さんのメールマガジンもお勧めです!
マインドフルネスに関する中身がものすごく濃いメルマガです。
下記、吉田 昌生さんのメルマガの登録へ行くサイトへのリンクになります。

 

マインドフルネス瞑想入門メール講座

スマホをお持ちの方は、無料でダウンロードできる、マインドフルネスアプリも何種類かありますので、是非一度聞いてみてください。
ただ、あまりわたしの好きな声がないのが残念。

わたしが何種類か試して、唯一良かったのが、こちらのマインドフルネスアプリです。
こちらも基本無料アプリです!

 

マインドフルネスアプリ

誘導してくれる声の方が、なかなか渋い男性の声です。素敵です。
なかなか一人ではやりにくいという方は、是非ダウンロードしてみてください!

 

そして、自分が落ち着かれる場所を見つけて、是非やってみて下さい。

 

 

長い時間するのは、最初しんどいかもしれませんが、マインドフルネスは時間を長くするほど、うつや不安障害の症状が良くなります。

少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

ここまでお読み頂き頂きありがとうございました。

ぽちっと押して頂けますと元気が出ます!   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ